開催中

小川 徹也 “ENISHI”

日程:2024.2.28-20243.25

時間:11:00-19:00

休館日:火曜日

入場料:無料

【ENISHI】

「人や社会・自然との積極的な関わりは、多くの感動を与えてくれるとともに人としての成長に大きく寄与する。

そのためには、自ら積極的に出会いを求めて歩んでいかなければならない。その働きかけによって芽生えた多くの喜びや感動を、形として具現化したい。」

約30年前、これらを制作テーマとして掲げて彫刻家としてのキャリアをスタートした。その後、初めて野外彫刻作品を制作する機会を得たが、作品タイトルが浮かばない。

すると、無知で必死さだけが取り柄だった若者を温かくも厳しく見守り続けていてくれた人生の先輩から、作品名として縁(ENISHI)※という言葉を頂いた。

自身の制作テーマをこれほどまで簡潔に、そして幅と奥行きをもって表す言葉は無い。自身の進む道が開けた瞬間だった。

あれから30年、1作品のタイトルとなったENISHIは、同時に私の生きる指針となり現在に至っている。

※ENISHIとは、仏教用語「縁」えん を訓読みした言葉である。

【プロフィール】

彫刻家:小川徹也

1972年 福岡県生まれ

1995年 九州産業大学芸術学部美術学科彫刻コース卒

〈略歴〉

1998年 神奈川県展    神奈川県民ホール.  (1998・2001)

1998年 第18回 現代日本彫刻展 優秀マケット入選  山口県宇部市

1999年 しまなみ海道彫刻コンクール 優秀賞    広島県向島

2000年 第5回大分アジア彫刻コンクール 優秀マケット入選  大分県朝地町.

2000年 現代日本美術展      東京都美術館/京都美術館

2000年 アートタウン三好彫刻フェスタ 優秀マケット入選

2000年 個展 モリスギャラリー   (東京)

2001年 第19回 現代日本彫刻展  実物製作    山口県宇部市

2002年 . 第6回大分アジア彫刻コンクール 優秀マケット入選  大分県朝地

2005年 静岡市下川原南公園モニュメントコンペ大賞   静岡県静岡市

2007年 久留米市芸術奨励賞受賞

2007年 日本・メキシコ友愛彫刻展     メキシコ/メリダ市

2007年 彫刻家3人展     福岡県八女市

2008年 個展     福岡市美術館  特設ギャラリー

2010年 IMAGINE展    九州産業大学美術館

2010年 個展 INFORMAL WORKS  ギャラリー風

2011年 BUSAN  FLOWER  VILLAGE  INTERNATIONAL  NATURE  ART  FESTIVAL

2011年 「釜山go-between福岡」展  福岡アジア美術館

2012年 BUSAN  FLOWER  VILLAGE  INTERNATIONAL  NATURE  ART  FESTIVAL

2012年 WATAGATA ART FESTIVAL (韓国・釜山)

2013年 第25回 UBE BIENNALE 実物制作   山口県宇部市

2014年 MOVING  TRIENNALE  MADE  IN  BUSAN  (韓国・釜山)

2015年 第26回 UBE BIENNALE 優秀マケット入選  山口県宇部市

2015年 博多阪急Art  Cube

2017年 第27回 UBE BIENNALE 優秀マケット入選  山口県宇部市

2017年 BUSAN  FLOWER  VILLAGE  INTERNATIONAL  NATURE  ART  FESTIVAL

2019年 第28回 UBE BIENNALE 優秀マケット入選  山口県宇部市

2019年 第8回 あさごアートコンペティション フレッシュあさご賞受賞

〈パブリックコレクション〉

向島洋らんセンター (広島県)    

下川原南公園 (静岡市)

宇部空港(山口県宇部市)

箱根町宮の下 (神奈川県)

湯水町 (鹿児島県)

フラワービレッジ(釜山・韓国)

釜山カトリックセンター(釜山・韓国)

タイトルとURLをコピーしました